FC2ブログ
topimage

2013-02

民法改正による連帯保証人見直し - 2013.02.28 Thu

民法改正に関するニュースです!


2/26、民法の債権に関する規定(債権法)の
改正に向けて、今後の「たたき台」となる
中間試案がまとまったそうです↓

連帯保証人禁止へ。「民法」が120年ぶり全面改正!

その中でも債権法に関するもので300項目あり、
『連帯保証人禁止』の内容も盛り込まれて
いるという。


実は、飲食店の出店に関して動き出している中で
分かってきたのですが、不動産を借りる際に必ずと
言っていいほど連帯保証人を求められます。
しかも、3親等以内の職を持っている者に限ると。

これは保証会社を通しても同様に求められ、
なんのための保証会社なの!?
と疑問に思っていたことろでした。

今回の民法改定が、どのように変更されるかは
具体的にはまだわからないが、期待大です!

日本政府のみなさん!
この日本国を発展させる、
本物の法案を期待してますよ!



明日から3月です。

このブログを始めて一ヶ月経ちますが、
やっとリズムに慣れてきた感じがします。
やる前はなんだか気恥ずかしい感がありましたが
やっているうちにいろんなものが動き出しました。

やはり、

行動しないと何も動かない

ということですね。

これからも向かうべく目的へ向かって前向きな
内容にしていきますので、よろしくお願いします。


スポンサーサイト



変わり目に注意 - 2013.02.27 Wed

季節の変わり目、環境の変わり目、景気の変わり目、
政治の変わり目、そして人生の変わり目…

変わり目には
いろいろ起こりやすいものです。


何もない時は意識していなかったことが、
変わり目になると、その変化を意識してみたり、
初めて遭遇することだったり、さまざまな思考を
めぐらしますよね。

自分自身、今、いろんな要素の変わり目にあるわけ
ですが、こういう時こそじっくりと足を時につけて
これまでの経験や人脈ををフル動員し、且つ正しい
情報をしっかりキャッチしていく必要がありますね。

このもがきながらも足を前に向ける際、大切な事は
『自らの発する言葉』(自分の強い意思)と、
『話し合える人』(自分を高めてくれる)
なのかもしれません。。。

人は、一人では弱いものですからね。

アナログ式の進め - 2013.02.25 Mon

携帯電話やコンピュータが一般に普及してから
もう20年位経ちますね。

私の場合、

社会人になって間もなく普及し始めたので、
殆ど毎日使っていることになります。

更に最近では、
フマートフォンの爆発的な普及により、

電話、メール、Web、SNS、TV、音楽、ラジオ、ソフト・・・

のデジタルフルスペックを肌身離さず抱え歩いて
いる状態で、まんまとデジタル漬けになっています。。。

確かに、
デジタルの世界抜きでは多くの仕事が成り立たない
現状からすると、さすがに否定するわけにもいきません。

何でこの話をするかというと、

何かとパソコンやスマホを使う機会が多いために、
人と話をする機会や、体を動かす機会が減っている
自分に苛立ちを感じているからです。

事業のことを考えるにも、ただ机上で考えるだけでは
いいアイデアは出て来るものではなく、人との『動き』
の中からいろんなヒントがあったりします。


要は、道具は使うもの
(今はどちらかというと使われている感アリ)

デジタル機器を使いこなしつつ、
アナログ式の時間割合を増やすことで、
五感を磨き、直感を磨き、更なる気付きを
得て行こうと思います。


あなたもデジタル漬けになっていませんか?

伝える力 - 2013.02.22 Fri

人と話す機会は、日常さまざまな場面でありますが、

こと、

●相手に教える時
   (相手が理解できるように)
や、
●相手に行動してもらいたい時
   (相手が期待したとおり動けるように)

に、『伝える力』が試されますよね。


自分なりに感じていることは、

①誰が言うのか?
 (まず、伝える人のことを知ってもらう、認めてもらう)

②本質を十分理解・整理しているのか?
 (分かり易い表現というのはプラスαとして必要)

③相手にどのくらいの思いやりや
  熱意を持って伝えるのか?


の3つが大切かと。

特に3つ目の熱意というのは、感情に訴えるため
最後のスパイスとして、とても重要だと思います。

人は理屈では動かない。。。

まっ、これ、自分に言い聞かせているんだけどね(^^;

※参考↓
人間の行動に至るまでのプロセス

人生の100のリスト - 2013.02.20 Wed

私も人生の100のリストを創ろうと思いました。


『人生の100のリスト』(講談社)より

そのリストに書き記すことで、夢や願望を実現
することができた!
言霊という言葉があるように、口に出したり、
書き記したりした言葉はかたちをもってその姿
を現わすことになる。人生のリストが持つ力は、
そのようなものなのではないだろうか。
人は書くことによってやり遂げたいことを
具現化するのだ。
-----------------------ロバート・ハリス

これから挑戦します!

言葉のチカラ - 2013.02.19 Tue

このブログを始めた理由の一つに、実は

「自分自身に言い聞かせる」

という目的もあったりします。

独立起業する強い想いを言葉にし、あえて弱気な自分を
吹き消すようにしています。


本屋では「ツキを呼ぶ言葉」関連の本がよく並んでいますが、
ここでベスト3とワースト3を少し。

=================================
<ベスト3>

 1位「愛しています!」
 2位「ありがとう!」
 3位「最高だ!」
 4位~「ツイてる!」「ラッキー!」「やった~!」「ごめんね!」「うれしい!」「ゆるしてね!」・・・


 ※1位と2位はほとんど同じ言霊パワーで
  最強と言ってもよく、1日何回でも
  言葉にするといいそうです。

<ワースト3>

 1位「お金がない!」
 2位「ツイてない!」
 3位「最悪だ!」


 ※人をののしる言葉や攻撃する言葉、
  あるいは自分から発する怒りの言葉は
  相手や自分の細胞、内臓までも破壊して
  しまうそうです。
=================================

日頃使う言葉の習慣がマイナス表現が多い場合、
まずはメールやBlogの活字から習慣づけると、
声を伴う言葉にも変化がでてくるハズ。

ところが・・・

理屈でわかっていても・・・

ついつい、「何気に出る言葉」にマイナスが混ざって
いたりしますネ。

そういう意味では、このBlog、ほぼ毎日活字に
することによるプラス言葉の習慣化のツールとして
有効活用していこうと思います。


以前のBlogで、人間の行動のプロセスは

①感情→②思考→③行動

の順になっていると書きましたが、言葉は①の状態から
働いているような気がします。

この原点が変わってくると、②→③はプラスのスパイラル
になってくような気がしませんか?

また一つ、目標ができました!

ありがとうございます。


リセットして新たなチャレンジ - 2013.02.17 Sun

今日、素敵な女性と出会いました。


市場調査のために立ち寄ったインドカレー屋さん
での話です。

店を出る際にたまたま
オーナーと話すきっかけがあり、

(最初、ウエイトレスかと思っていたら、実は店の
 オーナーであることが判明!
 オーナーの話を聞けるとなると、これはチャンス!
 と思い、いろいろ聞いちゃいました(^^)

聞くと・・・、これまでやっていた全てを手放して
(リセットして)、全く新しいことをやりたいと思い、
今年の1月からこの店のオーナーになったそうな

彼女(40歳前半)は、台湾語、中国語、日本語を
話せ、学生時代に福岡にきていただけでそれまでは
大阪に11年ほどいたそうです。

それが、なぜか福岡に魅かれ(何かに導かれるように)、
今年の1月からこの店でホールを担当しているそうです。
しかも、生まれて初めての接客とか!!

最初は、店内のインドの絵を見て「なんでこんな絵を!?」
店内の内装を見て「なんでこんな色を!?」と思ったらしく
まるでオーナーらしからぬ言葉が連発!

そもそも店の出店の際に出資していたらしく、途中で
買い取ったとか…(深い話はさすがに聞けませんでした)

そんな彼女は、とても気さくで明るく、バイタリティがあり、
また話したくなるような雰囲気の女性でした。


彼女の考えのポイントをまとめると・・・

①今までのものをすべて手放した

②全く新しい分野にチャレンジしたいと思った

③初めての役割(接客)でもやれると思った

なんとも勇気のある人。。。


私も全く新しい分野にチャレンジしようとしてますが、
ある意味、勇気をもらった気がします。

飲食店オーナーの話はとても参考になるし、
つくづく市場調査は大切だと思いました。

演繹(えんえき)法と帰納法について - 2013.02.16 Sat

最近、いろんな人と話していくうちに気づいたのですが、
物事の考え方においては、人には大きく2つのタイプ
に分かれているようですね。


1.結論(目的・コンセプト等)を決めて逆算で動くタイプ
2.目の前の動きの中から、結論を導き出していくタイプ


実はこれ、演繹法と帰納法というものだそうです。

辞書で調べると・・・

演繹法:①←②←③
  大きな前提を置いて論を進めること

帰納法:①→②→③
  一つ一つの具体的な事柄から
       一般的原理を引き出すこと


それぞれ良い面、悪い面がありまして・・・

自分の場合は演繹法タイプのようで、
コンセプトが決まらないからインテリアも決まらない、
メニューも決まらない・・、結果、何ひとつ手に
つかないといった時がありました。

そんな時、妻から

「完璧にコンセプトが決まらなくても、
 まず、このメニューの試作してみようよ!
 きっと、やっていくうちに何か見えてくるから…」

という一言から、突破口が開き自然と他のことも
動き出ました。

今思えば、あの時その言葉がなかったら
ずっと詰まっていたに違いありません。
(妻にはとても感謝しています)


あなたは、演繹法帰納法、どちらのタイプですか?
また、違うタイプの人と組むことで、双方の良い面が
活かされるような気がします。

若者の台頭 - 2013.02.14 Thu

これまで多くを過ごす時間が会社であったせいか
(現在も在籍中ですが・・・)、平和ボケしているかも
しれないな、と感じます。

というのは、

最近、さまざまな自己啓発の類いのセミナーや
研修会に参加し会食での交流しているせいか、

※この、集まりの後の会食での交流が、実はとても
 大切で、ただセミナーを聞いただけで帰ると、
 自分の世界の枠に閉じこんだままになってしまい、
 頭(知識)だけになる可能性が高い、と感じます。

社会のさまざまなジャンルで活躍(起業)されて
いる方々、あるいは、学生や社会に出立ての
いわゆる若者との交流が増えました。

そこで感じるのが、10~30代の若者!?
向上心、エネルギー、パワーです。
彼らは既に独自のパーソナリティを確立していて、
それを武器として活躍しいています。

実は最近参加したセミナー「2つの武器」セミナーで
講師を務めている、矢倉利樹さんという若干25才で
コピーライターをされている方を知りました。

一通のメールからきっかけに、文章表現一つで
全国で一躍有名になっていく姿を垣間見、
とても刺激を受けました。

やはり、こんな自分自身を見て、
人は人によって刺激され成長していく
んだなと、感じます。

早くそんな飲食店を作りたい・・・

どこに向かってる? - 2013.02.13 Wed

日々生活していると、
いつの間にか行動パターンが決まりますよね。
習慣といいますか。。。


いろんな本で、

「人生は思った通りになる」

とか

「今の自分は過去から思ってきたとおりになっている」

といわれますが、先日のブログにも書きましたが、
『思考』が変わらないと、『行動』が変わらないのであれば、
『行動』の積み重ねが『今の(将来)の姿』となりますネ。

自分の未来を確認するには、いったん目の前の行動から
視線を変えて、自分丸の船長になって広い視野で
周りを見渡し、

『そもそも、この船はいったい
    どこに向かっているのか?』


と確認するといいかもしれませんね。

すると逆に、今の自分のとるべき『行動』が、
見えてくるような気がします。

自分の場合、飲食店は通過点で、向かっているのは
その先にあります。


正直、時間がない・・・という感じです。。。

アベノミクスの行方 - 2013.02.12 Tue

アベノミクスとよく言われますが・・・
(私も景気動向は常に気にしています)

あらためて、はてなキーワードで調べてみると、
---------------------------------------
自民党総裁・安倍晋三が構想する経済政策。
安倍+「エコノミクス」の造語。
デフレと円高からの脱却、名目3パーセント以上の
経済成長の達成などを掲げており、これを実現する
ための強気な経済政策案が挙げられている。

---------------------------------------
とあります。

今日、livedoorニュースを見ると平均株価の
続落に関して警告を発しています↓

アベノミクス効果に急ブレーキ 迫りくる 「倒産予備軍」30万社の戦慄

なんでも、中小企業延命策として09年に制定
された「中小企業金融円滑化法」が、今年3月で
終了になることも重なって倒産予備軍が30万社
にものぼるという話。。。

日本における企業数の割合では中小企業(※1)が
99.7%を占めているだけにただ事ではありません。

(※1)
・定義:資本金3億または従業員数300人以下
・日本の中小企業のの割合:
    企業数:99.7%(420.1万社)
    雇用者数:66%(2,834万人)

経済の行方はしばし静観ですが、
がんばれ!中小企業!!

自分脱出術 - 2013.02.10 Sun

今日は自分脱出術について話そうと思います。


なりたい自分があったとしても・・・
やろうと思っていることあっても・・・
ただ、なんとなく思っているだけで、
なんとなく過ごしている時ってありませんか?

つい環境に流されてしまっているというか・・・
それを自覚している自分自信が嫌になったりして・・・

そんな時、あなただったらどうしてます?

私の場合、そんなことが話せる人(妻)と
モヤモヤしている自分のことを話します。

すると、話しているうちに自分がどうすればいいのか、
つい口をついて出てくるときがあります。あるいは、
客観的に見た意見の方が核心をつく場合もあります。

そうすることによって、行動の整理がつき、
行動に移せていけるようになります。


実は、人間の行動に至るまでのプロセスは
全て3つの工程によって表わせるそうです。
※( )内は上記自分の例

1.感情・・・(自己嫌悪)
   ↓
2.思考・・・(人と話す中で整理)
   ↓
3.行動・・・(これまでとは違うアクション)


行動に移すまでの方法は人それぞれだとは
思いますが、一歩の行動がでるかでないかで
結果は天と地ほど変わって来るような気がします。
しかも、スピードの差は想像以上に・・・

それにしても、
なかなか自分を脱せない時、人の存在はとても大きな
力になりますネ。

その手助けができらたいいなと思っています。
これからやろうとしているコミュニティCafeで。。。

開店費用の話 - 2013.02.09 Sat

飲食店開業というと聞こえはいいですが、
そこに行きつくには、乗り越えなければならない山
いくつもあります。

一番大きな山は、やはり『お金』

ざっと挙げてみると・・・

①開業資金の準備

 ・家賃
   飲食店の場合、坪単価1万円までが相場とか
   その場合、20坪の広さであれば月20万円が家賃
   敷金はだいたい6ヵ月が相場(上記の場合120万円)
 ・改装・設備費
   店舗内外のデザインや装飾、厨房機器やエアコン、換気等
   ある情報ではスケルトン(何もない状態)で坪30万円が相場とか
   20坪だと600万円!?高っ!
   だから居抜き(前の店が使っていたままの状態)が多いようです
   その場合一通りの設備は揃っているがレイアウトや装飾はやり直し
   業務用設備は高価なものが多いため、中古を探したり
   内外装も工夫次第でもっと安くなるはず…

②運転資金の準備

  開業からすぐ軌道に乗れば何ら問題はありませんが、
  最悪のケースを想定し、それなりの運転資金も考えておく必要もあります
  自分の住まいの生活費以外に、店舗用の、家賃、材料原価、水道光熱費、
  アルバイトも雇えば人件費も必要…

  一般的な飲食店の収益構造↓からすると

   ・売上高    100%(100万円と仮定)
   ・原価      30%(材料原価)
   ・人件費     30%(アルバイト1名+オーナー収入)
   ・その他経費   12%(広告宣伝、水道光熱費、通信費…)
   ・固定費     20%(家賃)
   ・利益       8%

  約月90万円 x 数ヶ月分の運転資金が必要になります

ん~、マンダム(古いネタで失礼!、わかる人しかわからないかも・・・)。



ここで質問です。

Q:あなた、それでもやる覚悟ある?

A:はい、あります。そのためにこのブログ立ち上げたんです。

独立の理由(ワケ) - 2013.02.06 Wed

前回の記事で、

なぜそんなにリスクをおってまで独立したいのか?

その答えは、実は学生時代にさかのぼります。。。


大学時代に親友の熱烈な誘いで、パブのアルバイトをしていました。
パブですのでBOXとカウンター、そしてダンススペースのある
割合大きめの店でした(50席くらい)。
店長以外は全員アルバイト。

当時、世間知らずで人と話すのがあまり得意でない私でした。

最初はウエイターから始まり、緊張もあってグラスを置くときの手が震えて
ぎこちない、正直あまり自分には向いていないと感じていました。
しかし、そのうちお客様と話ているうちに大人の人たちの苦労話や、
身の上話、時には叱られながらも学生の自分への励まし・・・
大人の人生観を沢山学びました。
当時の自分にとってはどれも新鮮で、まるで人の話を聞いているうちに
自分がその当事者で疑似体験しているような気分でした。
そして、接客にも自信がついてきて2年目にはカウンターを任されたり、
人生の師といえるに出会ったり、とにかく人生が急激に変わった時
でもありました。

その時、ぼんやりと思ったことが・・・

『自分がこれだけ大きく変われたのは、このパブのおかげ。
その恩返しとして、いつかこんな場所を自分の次の世代の人たちに
提供できたらいいなぁ~』


というものでした。
この時の想いはその後ずっと続いていて、ようやく今、その時が近づいてきた
ということです。

正直、いざ会社を辞める際、今の安定収入を捨ててまでするの?
という周りの声も多く聞きます。でも、
誰かが、迷ったときはワクワクする方を選べ!
言っていましたが、その道を選ぶのにはそういう理由があるからです。

守破離(しゅはり)と独立について - 2013.02.04 Mon

武道の教えには、『守・破・離』という考え方があります。

一般的に、

「守」は、師についてその流儀を習い、その流儀を守って励むこと、
「破」は、師の流儀を極めた後に他流をも研究すること、
「離」は、自己の研究を集大成し、独自の境地を拓いて一流を編み出すこと

とされます。

この考え方は、人の成長過程を説く際によく使われます。

これは今の自分の心境に例えると、『学生・サラリーマン・独立』
置き換えられ、ちょうど『破と離の中間』にいる気がします。

例えると、

「学生」は、
    上記「守」と全く同じ、
「サラリーマン」は、
    組織のやり方を身に着け自ら主体性を持って独自カラーを発揮する
    ただし、生活は会社に保障されます、
「独立」は、
    これまでの経験やスキルを自分のものとし、社会に対し独自の価値観を創造し
    そして他者競争相手にも負けないシステムを編み出すこと
    なおかつ、成功も失敗もすべて自己責任、

という具合です。

これ、「離」の世界へ飛び込む境地って相当な勇気がいりますよね!?

本当にやれるのか?って。。。

でも、やりたいんです!

次回、そのあたりのことを書きたいと思います。

名刺とfacebookのロゴについて - 2013.02.03 Sun

ちまたではfacebookは友達づくりツールとして
すっかり市民権を得ていますよね。


そこで、どれくらいの人が活用しているのか調べてみました。。。

日本におけるfacebookユーザー数は1,677万人とも言われています。

人口:1億2665万人(13%)・・・7.5人に1人
世帯数:5,195万世帯(32%)・・・3世帯に1人

が使っていることになります。

さらに、実際に活用頻度が高そうな年齢層が仮に15~54歳とすると
その人口が6,163万人(27%)となり、
結局、3人に1人がfacebookユーザーとなります。

乗用車の保有台数が5,867万台ですから、クルマ以上の活用率ということですね。
恐るべき普及率・・・

ビジネスカード(名刺)は仕事をする上で必須アイテムなわけですが、
自分の場合、未来名刺(飲食店用の名刺(まだオーナーではありませんが・・・)を
自作しています。

名刺にfacebookロゴを使うといいかなと思って調べてみると
意外な事実を発見しました。

なんと、『facebook』ロゴは使用禁止だそうです!
facebook規約

それでもなんとか方法はないかと見ていくと、『f』アイコンなら大丈夫のようで、
親切にもロゴがダウンロードできるようになっています。
結局これを使うことにしました。

事業する上で、こういうコンプライアンス違反は致命的になるので
いろんなものを扱う際の規約には注意していこうと思いました。

ブログ始めました - 2013.02.01 Fri

本日は2月1日ということで・・・

この21世紀に何を残せるのか?

そのSomethingに挑戦していくためにブログを始めました。

その奮闘日記を書いていこうと思います。

これからヨロシク!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スマイルド・杉ちゃん

Author:スマイルド・杉ちゃん
1.外見は、笑顔がトレードマーク
2.内面は、ワイルドではなくマイルド
3.あだ名は、杉ちゃん
というわけで、スマイルド・杉ちゃんです。

これまでのサラリーマン生活にピリオドを打ち、40半ばからの飲食店独立開業をめざし、これから立ちはだかるであろう様々な困難に向き合う心境を日記として綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (75)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スマイルド・杉ちゃん日記

QR