FC2ブログ
topimage

2020-07

リセットして新たなチャレンジ - 2013.02.17 Sun

今日、素敵な女性と出会いました。


市場調査のために立ち寄ったインドカレー屋さん
での話です。

店を出る際にたまたま
オーナーと話すきっかけがあり、

(最初、ウエイトレスかと思っていたら、実は店の
 オーナーであることが判明!
 オーナーの話を聞けるとなると、これはチャンス!
 と思い、いろいろ聞いちゃいました(^^)

聞くと・・・、これまでやっていた全てを手放して
(リセットして)、全く新しいことをやりたいと思い、
今年の1月からこの店のオーナーになったそうな

彼女(40歳前半)は、台湾語、中国語、日本語を
話せ、学生時代に福岡にきていただけでそれまでは
大阪に11年ほどいたそうです。

それが、なぜか福岡に魅かれ(何かに導かれるように)、
今年の1月からこの店でホールを担当しているそうです。
しかも、生まれて初めての接客とか!!

最初は、店内のインドの絵を見て「なんでこんな絵を!?」
店内の内装を見て「なんでこんな色を!?」と思ったらしく
まるでオーナーらしからぬ言葉が連発!

そもそも店の出店の際に出資していたらしく、途中で
買い取ったとか…(深い話はさすがに聞けませんでした)

そんな彼女は、とても気さくで明るく、バイタリティがあり、
また話したくなるような雰囲気の女性でした。


彼女の考えのポイントをまとめると・・・

①今までのものをすべて手放した

②全く新しい分野にチャレンジしたいと思った

③初めての役割(接客)でもやれると思った

なんとも勇気のある人。。。


私も全く新しい分野にチャレンジしようとしてますが、
ある意味、勇気をもらった気がします。

飲食店オーナーの話はとても参考になるし、
つくづく市場調査は大切だと思いました。

スポンサーサイト



● COMMENT ●

魔法の言葉かけってとても良い表現ですね。
ブログを読ませていただいていると、素敵な語録がたくさん増えそうです

カレースキナンさん>
『勇気』という言葉を使う人の心理に着眼してコメントくださり、とても的を得ているなぁ~と、感心させられました。
お店の名前はシヴァ(Shiva)です。
でも、ブログに書いた内容はここだけの話にしておいてネ!

ぺったんさん>
お店に行くと、なぜか店の人と話すきっかけができます。
向こうから話しかけてきたり、今回の場合は、店を出た後、外で店のメニューの出し方や外観の写真が参考になると思い撮影していたところ、例のオーナーが別の客を見送りに外へ出てきた時を捕まえて話しかけました。
きっかけを作る魔法の言葉かけは、相手やその店に興味を持って話しかけることです。
すると、向こうからズルズルといろんな事が出てきます。
人は自分に関心がある人に対しては、教えたくなる性質があるのかもしれないですネ。

チャレンジされてきた事のある人の話を聞く時間って楽しいですよね
そんなチャンスが、インドカレーを食べに行って訪れるとは。。。
すごいなぁと思いました。お店の人とは良くお話されるんですか?



あ~、それはそれは人間として強いものをお持ちの方に違いありませんね。やりたいことがあるのにその足が一歩出ない!だから「勇気」というものがいるんでしょうね~。心が自然体に強いと「勇気」という言葉すらいらない。

思いのままに動かれたんでしょうね~。私もその方と一度お会いしてみたいです。どちらのお店でしょうか~?
よろしければ教えてください。(^O^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smild5sugichan.blog.fc2.com/tb.php/11-38c84df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

言葉のチカラ «  | BLOG TOP |  » 演繹(えんえき)法と帰納法について

プロフィール

スマイルド・杉ちゃん

Author:スマイルド・杉ちゃん
1.外見は、笑顔がトレードマーク
2.内面は、ワイルドではなくマイルド
3.あだ名は、杉ちゃん
というわけで、スマイルド・杉ちゃんです。

これまでのサラリーマン生活にピリオドを打ち、40半ばからの飲食店独立開業をめざし、これから立ちはだかるであろう様々な困難に向き合う心境を日記として綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (75)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スマイルド・杉ちゃん日記

QR