FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一話 - 2015.05.04 Mon

このところずっと思い出していた本が手に入りました。

本田宗一郎『一日一話』(PHP文庫)です。

常識にとらわれない独自の視点で物事をとらえ、

「人の真似をするくらいなら死んだ方がましだ」

と、独創的な発想の本田宗一郎に惹かれ
学生の頃、よく読んでいました。

それが最近、妙にその本をまた読みたくなって
店の近所にあるBOOK・OFFにふらっと
足を向けてみたら、ありました、86円で。

※いまBOOK・OFFは
5/3~6まで全品20%OFFなんですね(^^


なぜ、またこの本を読みたくなったかと言いますと…

夢と希望に満ち溢れていた学生時代に
一番影響を受けていた本だからです。

2013年秋以降、
技術者畑の会社生活から独立し、
飲食店という初めての分野で、
いろいろな現実にぶつかりながら、
経営の難しさを実感しております。

たった1店舗の飲食店なのに
やらなければいけないことは山ほどある
本当にこれでよいのだろうか…

アタマで考えすぎると、本来のものが見えなくなる
いま一度、原点に戻って自分を取り戻そう…

そう思っているうちに思い出したのが

本田宗一郎の『一日一話』

だったのです。

いま、あらためて読んでみると

ホンダ(本田技術工業株式会社)という
自動車会社でありながら、
そのトップの考えは、日常のほんの些細な
出来事にも独自の視点を持ち、
物事のとらえ方・考え方を書いています。

それは生き方そのものです。

そのベースの部分がしっかりとイズムとして
息づいているから、後発の自動車メーカー
だったにも関わらず、短期間で世界のホンダ
となりえたのだと思います。


そうして、この本にあらためて感心して
読んでいたら、そばでそれを見ていた
スタッフから、突然、

「オーナーもBlogで 『一日一話』 書いてください!
 とても楽しみにしています!」

と言われるじゃないですか(O_O;

「読む側」から「書く側」にいきなり交代を迫られるワタシ…

最近、よく店に来られる建築会社の社長さんも
創業後しばらくして、必要さを感じて
毎日社員に社長自ら日々の感じた事を
話していると言われていました。

また、以前から多くの方からも
ワタシのBlogが更新されていない
ことを指摘されているし…

必要な時に必要な情報が入っているのに
動かなかったワタシに、ついに『天の声』が…

「よし、明日から開始しよう!」

今日はその宣言のBlogになりました(^^;

IMG_1397a.jpg

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smild5sugichan.blog.fc2.com/tb.php/69-fcca3dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飲食業というサービス業について(一日一話 Vol.1) «  | BLOG TOP |  » 本業と地域活動のバランス・・・

プロフィール

スマイルド・杉ちゃん

Author:スマイルド・杉ちゃん
1.外見は、笑顔がトレードマーク
2.内面は、ワイルドではなくマイルド
3.あだ名は、杉ちゃん
というわけで、スマイルド・杉ちゃんです。

これまでのサラリーマン生活にピリオドを打ち、40半ばからの飲食店独立開業をめざし、これから立ちはだかるであろう様々な困難に向き合う心境を日記として綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (75)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スマイルド・杉ちゃん日記

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。